1. スタッフブログ

煙突掃除

2009/09/05高原都市開発

こんにちは、本海です。
先日、煙突掃除をしました。
DSCF1269.JPGまずは、CRC556で雑巾がけして錆をとります。
まだ、それほど錆は目立たないので、塗装はしませんでした。

DSCF1270.JPG

煙突掃除の準備をしてます。
はしごを掛けて煙突の根本に命綱をまきつけます。
屋根に足場の代わりに雪止めをつけてありますので、これを足場代わりに屋根に登ります。

命綱はできれば、もっとしっかりした物に巻き付けたいのですが、面倒なので煙突に巻いています。危険なので真似しないでください。

雪止めも雪の多いところではお勧めしません。

DSCF1279.JPG煙突トップのバンドをはずして、トップを下ろします。
うちでは、松も結構燃やしますので、タールがいっぱい付きます。
ワイヤーブラシで、隅々まで掃除します。
タールで固着して、トップが外れなくならないようにCRCを吹き付けておきます。

DSCF1273.JPG
DSCF1274.JPG

DSCF1282.JPG煙突掃除用のブラシ(チムニーボール)です。
持って屋根に上るのは楽ですが、掃除するとき力が入らないので、結構大変です。
今年はタールが付きすぎて、煙道が塞がってしまいスズメが巣を作ってしまったので、春に一度掃除しました。

DSCF1276.JPG
DSCF1278.JPG

DSCF1284.JPGオーブンの底板をはずすとタールと灰が、たっぷり落ちていますので、ほうきとスコップで掃除します。
一冬で、バケツ二杯分はたまります。
松を多く燃やす家は毎年煙突掃除をしましょう。

DSCF1285.JPG

DSCF1286.JPGガラスクリーナーでガラスをきれいにして完了です。
クリーナーがなければ灰を溶かした水でもきれいになるそうです。
DSCF1287.JPG



ログハウスや北欧住宅に関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ。
<受付時間> 8:30 - 18:00 TEL : 0120-397-197 
年末年始・夏期休業など除き、基本的に年中無休で営業しております。ご気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
資料請求フォーム

最後までご覧いただきありがとうございます!

もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ ←ログハウスのブログランキングです。押して頂けると励みになります!!

前後の記事



このページの先頭へ