セルフビルド

セルフビルドで「夢のログハウス」

セルフビルド風景ログハウスはセルフビルドで自分で建築できます。もちろん皆様建てる前は「本当にできるのか」という不安を持ってらっしゃいますが、ログハウスキットが到着していざ初めてしまうとなんとかなってしまうものなのです。

在来建築、2×4の建築方式は柱を建てて、その中に断熱材を詰めて、外壁張って、内壁張ってと手間のかかる作業ですが、ログハウスはログキットを組み立ててしまえば内壁、外壁が仕上がってしまうわけですから多少は楽に家を建てる事ができるでしょう。あとはやる気と根気でなんとかなってしまいます。

  • 「ペンキが垂れてムラになってしまった」
  • 「床に隙間ができてしまった」

そんなミスを思い出にと,楽しみながらログハウスを建てるセルフビルダーを私たちは全面的にバックアップさせていただきます。

夢への第一歩は当社に是非ご相談下さい

セルフビルドの利点

1.現地工場からの直接取引、営業経費の削減で低価格でログキットを提供できます

高原都市開発では各国のログハウス工場(フィンランド、エストニア、中国、カナダ、日本)から直接取引を行い、ログハウスの部材を直接購入していますので中間マージンが発生していません。国内でも代理店方式をとっていませんので、そこにかかるコストもありません。

また大手さんのように営業経費(広告・カタログ・人件費)も大きくかけていませんのでお客様にログハウスキットを低価格で提供できるのです。

2.セミセルフ・ハーフビルドどんな事でも対応できます

  1. ログ組みはしたいけど屋根工事は不安
  2. 屋根まで業者にまかせて自分は内装を工事したい
  3. 土台だけ工事してもらいたい
  4. 荷下ろしは大型クレーンを使うので荷下ろしはお任せしたい
  5. ペンキ塗りだけしたい

など都合上、自分でできない部分を弊社がサポートいたします。自社ビルダーを派遣するなどフットワークの軽さは自信があります。

3.自由設計プラン対応できます

高原都市開発の自社プランの他、お客様が思い描いているプランを形にできます。設計、ログキット見積もりは基本的に無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

4.建築確認手続き代行いたします

面倒な建築確認も当社で代行致します。

5.基礎屋さん、設備屋さん、板金屋さん、屋根屋さん、足場屋さんをお探しいたします。

自分で大工工事をしたいけど家の工事に関わる業者さんをみつけられない場合は弊社で各業者さんをお探しいたします。

6.高原都市開発自社5tトラッククレーン、4tユニック、2tトラックの派遣

弊社から300キロ圏内なら自社トラッククレーンを派遣できます。オペもできてログ組みの指導もできますので一石二鳥です。また現場にログ材料を降ろせなかった場合、荷下ろし場所からの輸送も弊社のユニックやトラックで搬入できますのでご相談下さい。

7.敷き材のレンタル

ログハウス建築の際に用意しておきたいものが敷き材。ログ材を地面にそのままおくと汚れや傷をつける原因になります。敷き材はなんでもいいのですが30坪ぐらいのログハウスでは最低30本は必要。ご用意できない場合は当社からレンタル致します。

ログハウスや北欧住宅に関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ。
<受付時間> 8:30 - 18:00 TEL : 0120-397-197 
年末年始・夏期休業など除き、基本的に年中無休で営業しております。ご気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
資料請求フォーム

このページの先頭へ