1. ログハウスキットに関することなら【高原都市開発】

新築・中古の戸建てなどの不動産を軽井沢でお探しなら~使い勝手の良い間取りの考え方~

新築・中古の戸建てや土地などの不動産を軽井沢でお探しなら物件情報が豊富な【高原都市開発】

新築・中古の戸建てや土地などの不動産を軽井沢でお探しなら物件情報が豊富な【高原都市開発】

新築・中古の戸建てや土地などの不動産を軽井沢でお探しの方はいらっしゃいませんか。

白糸の滝や雲場池といった自然スポットやレジャー施設、大型ショッピングモールなどが充実している軽井沢は、旅行はもちろん、生涯の住処としても人気の高いエリアです。

「軽井沢に新築を建てたい」「軽井沢の中古物件を探している」といったご要望をお持ちの方も多くいらっしゃるでしょう。

【高原都市開発】では、軽井沢や北軽井沢を中心に、新築・中古の物件や土地などの不動産情報を多数ご紹介しています。

軽井沢で物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください。分譲物件のご紹介の他、ログハウスキットの販売なども行っています。

使い勝手の良い間取りとなるポイントとは?

使い勝手の良い間取りとなるポイントとは?

より快適な住まいにするための欠かせない条件の一つが、使い勝手の良い間取りです。

そこで、不動産購入にあたってどのような間取りの物件が良いのかをご紹介します。

家事動線

使い勝手の良い間取りにするために最も重要なポイントは、効率の良い家事動線です。

家事動線とは、炊事・洗濯・掃除などの家事を行う際の作業経路のことを指します。作業経路が長かったり、複雑であったりしては、効率の良い家事動線とはいえません。

例えば、キッチンと洗濯スペース、キッチンとリビングをそれぞれ隣接した間取りにします。そうすることで料理をしながら洗濯や掃除も同時に行うことができ、移動距離や時間の短縮につながるのです。

生活動線

生活動線とは、食事・就寝・排泄など日常生活における移動経路を指します。

家事動線と同様、生活動線も暮らしやすい間取りにするための重要ポイントです。例えば、日々の生活を送る中で、家族は朝起きてから夜寝るまでの間に食事・入浴・就寝など、一人ひとりそれぞれの動きを行います。

その際、通路の幅が狭く渋滞してしまう、家事動線と重なり動きにくいなど、住む人がストレスを感じずスムーズに動けるよう、生活動線を意識して間取りを決めるようにしましょう。

軽井沢の不動産をお探しなら【高原都市開発】へ

会社名 高原都市開発株式会社
代表取締役 野口 充夫
住所 〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4570
事業内容 ログハウス輸入・設計・施工・販売・メンテナンス・リゾート物件販売・仲介・分譲
資本金 1000万円
営業時間 AM8:30~PM6:00
定休日 基本的に年中無休
TEL 0279-84-1545
FAX 0279-84-1546
加盟団体 ログハウス協会 正規会員
認定 国土交通大臣認定
準防火地域対応・30分防火構造認定
展示場 本社所在地にてフィンランド・マシンカットモデルを公開中
URL https://www.kougentoshi.com/
ログハウスや北欧住宅に関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ。
<受付時間> 8:30 - 18:00 TEL : 0120-397-197 
年末年始・夏期休業など除き、基本的に年中無休で営業しております。ご気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
資料請求フォーム

このページの先頭へ